授乳中にコラーゲン飲料やドリンクを飲んでも大丈夫?ファンケル、資生堂のサイトを調べてみた。

授乳中にコラーゲン飲料やドリンクを飲んでも大丈夫?ファンケル、資生堂のサイトを調べてみた。

 

女性ならいついかなる時もキレイでいたいものですよね。
妊娠出産を経験してもそれは変わりありません。
出産後に肌荒れや抜け毛を経験し、何かせねばとコラーゲン飲料やコラーゲンドリンクを考えた人も多いのではないでしょうか?
授乳中の女性であれば、口にする食事、薬が母乳から子供の口に入ってしまう危険性を考えるものです。
自分の美を追求するあまり、子供に何らかの影響を及ぼすのでは本末転倒ですよね。

 

コラーゲン飲料やドリンクを扱うファンケル、資生堂のサイトを見ると、「授乳中の方でもお摂りいただけます」との記述がありますが、資生堂の方には「授乳中の摂取をおすすめしない商品もあります。」との記述も。パッケージをよく読んで確認することが大事になってきます。

 

コラーゲンとはタンパク質の一種で、もともと体の中にあるものです。
コラーゲン飲料やコラーゲンドリンクは働きを強くしたり、補うことが目的なので、コラーゲンそのものが授乳中の女性や子供に悪影響を与えるわけではありません。
一緒に配合されている美容成分や添加物に注意が必要となります。
特に注意が必要だと言われているのは、大豆イソフラボンです。
大豆イソフラボンは過剰な摂取が動物実験で生殖器官に悪い影響を及ぼすことがわかっており、新生児への影響は分かっていませんが、普段の食事に追加しての摂取は推奨されていません。

 

資生堂の商品には「事前に医師や薬剤師にご相談ください。」とあります。
不安な方は医師、薬剤師に相談するか、卒乳してから仕様をスタートするのが確実かもしれません。